イギリスパン(山形食パン)

山形食パン(イギリスパン)の作り方の流れを紹介します
今回は1つはぶどうぱんにしてみました

@生地をよくこねる
捏ねあげの目標温度は26℃
今の季節は温度が上がりやすいので気をつけてexclamation×2
油脂が少ないので菓子パンほど薄く伸びません
穴が開いた所もギザギザ 指紋はうっすら透ける程度

レーズンを入れるならこのあとにexclamation

ぶどうきじ2.JPGぶどうこねあげ.JPG


A生地をまるめ発酵
この季節なら室温でもok


ぶどう発酵前1.JPGぶどう発酵前.JPG


B型に入れる
今回の山は2つにしましたが3つでもok
なるべく山の高さは同じになるようにexclamation×2

ブドウ型入れ.JPG


Cホイロは時間よりも高さを重視してexclamation
型より1cmup右斜め上
乾燥に気をつけましょう


ぶどう発酵終.JPGぶどう発酵横.JPG




D焼きあがったら必ずショックを与えましょう
カットはさめてから
ブドウ焼き.JPGぶどうカット.JPG

今回は焼減率がばっちり手(チョキ)わーい(嬉しい顔)


余ったらカットして冷凍庫へ




posted by パン教室ママ at 22:00 | Comment(0) | パン作りの”コツ” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。